TSP(東京湾シーバスプロジェクト)は本牧海釣り施設内でルアー釣り教室、ルアーフィッシング大会を運営する団体です

menu

東京湾シーバスプロジェクト

本牧ルアーフィッシングフェスティバル大会規定

【第1条】大会趣旨
「安全で楽しいルアーフィッシング」の訴求および認知拡大
【第2条】大会ルール
(2-1)参加資格
中学生以上で大会趣旨に賛同し、大会規定に従う事に同意した者。
別途定める所定の方法にてエントリー手続きを行い、大会当日に大会参加費 3,000円(施設使用料900円を含む)を支払う事により大会エントリーを成立とする。
(2-2)競技方式
大会規定で定めるルアーで釣ったシーバス最大魚1匹の叉長で競う
(2-3)競技エリア
・本牧海づり施設内全域(一部除く)を競技エリアとする。(当日の参加人数、天候等により制限を設ける場合がある)
スタート時の釣り座については大会当日の抽選会にて入場の順番を決めるものとする。
(2-4)計測
競技時間中にルアーで釣り上げたシーバスの最大魚1匹の叉長を計測対象とする。
決められた計測台にて、メジャーの上に乗せ、0.5cm単位まで計測する。(叉長40cm以下のシーバスは各自計測しサイズが明確に確認できる状態でデジタルカメラなどで撮影後速やかにリリースしてもよいただし撮影した画像は表彰式終了後まで実行委員会が確認できるようにすること。
(2-5)装備およびタックル
◎ライフジャケットは必ず着用すること(着用が認められない場合は失格とする。)
◎フックはすべてバーブレスとすること。
◎安全のため帽子、サングラスなどを着用すること。
◎使用するロッド、リール、ルアー、ラインについては特に定めない。
◎但し大会時間中、会場内に持ち込めるロッドは1人3セットまでとする。(予備を含む)
◎使用していないロッド、その他バック等を利用した意図的な「場所取り行為」を禁止する。
(2-6)表彰
個人成績上位3名を表彰する。
【第3条】安全管理
(3-1)事故等の責任について
大会中に生じたあらゆる事態への責任を各自で負う事とし、全ての不測事態および事故等への責任は完全免責(免責10割)とする事を承認の上で、大会にエントリーすること。
【第4条】その他
(4-1)大会規定の変更
本大会の安全かつ有意義な開催のため、予告なく大会規定の変更および追加を行う場合がある。
(4-2)優先すべき事項
大会中は、他の選手とのトラブル回避、およびすべての安全面を最優先とすること。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031